【逆算思考と積み上げ思考】成功者の思考回路は逆算能力が違う!

逆算思考と積み上げ思考

こんにちは、ray(@rayxblog)です。

目標を達成するために必ず知っておきたい思考回路として

「逆算思考」と「積み上げ思考」

というものがあります。

とくに経営の世界では、

「逆算思考」ができない人は漏れなく潰れていきます。

誰ひとり例外なくです。

統計学的にも「逆算思考の人のほうが目標達成率が高い」というデータが算出されています。

成功者の頭の中には、必ず逆算のマインドがあります。

今回の記事では、逆算思考と積み上げ思考の具体例とその鍛え方についてお話します。

スポンサーリンク

逆算思考と積み上げ思考の具体例

ハワイ

例えば、旅行。

あなたの中に、

「ハワイに遊びにいきたいな」

という夢が生まれたとします。

さて、どう動きましょう。

逆算思考の例

逆算思考の場合は、まず最初に「8月に3泊5日でハワイ旅行に行くぞ」という明確な目標(ゴール)を選定します。

このとき、期間や数字を具体的に定めることが大切です。

では、8月にハワイに行くためには何が必要でしょうか。

飛行機

まずは飛行機の往復にかかる交通費やホテルの宿泊費を調べて、具体的な予算の見積もりを立てます。

予算を計算することができれば、「今からなら、毎月4万ずつ貯金できれば7月には貯まるぞ!」ということが逆算できますよね。

さらに細かく逆算していくと「月に◯◯円稼いで、そのうち食費を◯◯円までに抑えれば確実に4万は貯金できる!」というところまで計算ではじき出すことができると思います。

パスポート

また、ハワイへの旅行についてちょっと調べてみると

ESTAというビザなしで入国できる電子渡航認証プログラムへの申請や、海外旅行保険の申し込みなど、特殊な手続きが必要になってくることもわかります。

パスポートの発行が必要な人もいるでしょう。

必要な書類を取り寄せて手続きが完了するまでの日数を調べることで、具体的にいつから準備し始めれば確実に8月にハワイに遊びにいけるのかが分かってきます。

具体的な目標を定めて「目標を達成するために必要なことは?」という部分をどんどん追求していくのが逆算思考です。

積み上げ思考の例

逆に、明確な目標(ゴール)を定めずに「とりあえず少しずつ貯金を始めてお金が溜まったらハワイに行けるかも!」というのが積み上げ思考の考え方ですです。

物事を進めながら少しずつ完成形を描いていきます。

「今このくらい貯金できたから、このままいけば来年には貯まるかな」という考え方です。

良くいえば柔軟性があってイレギュラーに強いスタイル。
悪くいえばゴールが曖昧で現実味のないプランです。

「今度呑みにいきましょう!」と言ったきり実現しないアレです。

ゴールを明確に定めることが目標達成のための鍵になります。

逆算思考のやり方

1.具体的な数字を定める

まずは目標の数字を明確にすること。

何も難しいことはありません。

まずは具体的な数字をしっかり定めましょう。

  • 日付
  • 金額
  • 点数
  • 確率

などなど。

「数字を定める」というのが逆算思考には欠かせない発想で、ここを曖昧にしていると結局は積み上げ思考と同じになってしまいます。

逆に言うと、数字さえ明確に定めてしまえば逆算思考への入り口は完成します。

なので、まずは具体的な数字を決めることに集中しましょう!

2.疑問を大切する

例)「12ヶ月後までに月収100万円を達成したい」



次に浮かんでくる思考は「じゃあ、どうやって?」「そのためには何が必要?」という疑問です。


「じゃあ、どうやって?」という疑問を大切にしましょう。

逆算思考とは「どうやって」を追求していく考え方です。

◆月収100万円って、どうやって生み出されますか。

  

◆単純計算で、一ヶ月間に利益額10,000円の商品が100個売れたら100万円です。

  

◆じゃあ、何を売りますか。
◆何なら100個売れそうですか。
◆どうやって売りますか。

  

◆10,000円の商品を売るのが厳しそうなら、5,000円を200個ならどうですか。
◆具体的に、その売上を達成できる商品ってなんですか。

  

◆その商品が欲しい人は、どんなことに困っていそうですか。
◆困っている人を捕まえるには、どんなことに詳しければいいですか。

  

◆その分野に詳しくなるためには、どんな勉強が必要ですか。
◆必要な情報を得るためには、どんな勉強法が効率的ですか。


逆算を積み重ねていくと「いま自分がやらなければいけないこと」が明確に見えてきます。

これが逆算思考です。

疑問を解決するための情報分析センス

ここで大切になるのが、情報の収集と分析のセンスです。

「じゃあ、どうやって実現しよう?」という疑問を解決していくセンスがなければ、逆算思考では攻略できません。

有力で良質な「解決策」を導き出せるようになるために、しっかり分析センスを磨きましょう!

目標達成のための逆算思考

  • 目標達成に欠かせないのは「逆算思考」
  • 逆算思考の基本は具体的なゴールの数字の設定
  • 湧いてくる疑問に対する解決策を集める

戦いは常に勝利への道筋が見えている状態で行うべきで「やってみないとわからない」なんていう時点で負け確定なんです。

勝利への道筋を明確に計算することができるのが逆算思考です。
道筋が分かっているからこそ、正しいベクトルで効率良くゴールに向かって歩んでいけます。

今日の自分の行動を振り返ってみてください。
「どんなゴールを目指して行動していましたか?」

この質問に具体的に答えられなかった人は、ぜひ逆算の練習をしてみてください。

曖昧で無計画な行動とはさようなら!

成功したいなら、まずは逆算思考を身につけましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました