0から始める貯金生活。まずは目指せ30万!

0から貯金

こんにちは、ray(@rayxblog)です。

いきなりですが、今日から貯金を始めます。
お金を貯めます。

どうしてこのタイミングから始めるのかは、自分でもわかりません。

貯めたくなったからです。

思い立ったが吉日。
始めたくなった瞬間が始めどきです。

もう一回宣言しますね。

今日からお金を貯めます!!

お金は、人生を豊かにします。

お金で買える幸せには限界がありますが、お金で避けられる不平不満・不安・リスクは無限大です。

お金は人生のリスクヘッジのための武器になります。

この弾丸は、いくら貯めておいても損はないでしょう…!

SPONSORED LINK

もっとも効率的な貯金方法を考える

天引き貯金

貯金を始める

Project.9らしく、頭を使って頭脳戦で行きましょう。

まず大前提として。
貯金できる人とできない人には、大きな戦略の差があります。

例えば、月収15万円の人が貯金を始める場合。

◆貯金できる人。
「よし、まずは5万円を貯金!残りの10万で生活しよう!」


◆貯金できない人。
「まずは目の前の生活!節約して残った額を貯金するようにしよう!」

いわゆる「天引き貯金」「先取り貯金」ができる人は、貯金が成功する傾向にあります。

どうして天引き貯金がいいの?

行動経済学の観点から観ると、「一度手元に入ってきたお金の使い道に規制をかける」というのは人間にとって大きなストレスになることが分かっています。

僕の性格上、せっかく手元にお金があるのに切り詰めた節約や我慢をするなんて不可能でしょう。

そんな甘ったれた性格の人間でも、天引き貯金をすることで確実に手元に指定した額が残ります。

貯金の自動化

自動のエスカレーター

もうひとつ。
僕のように意志の弱い人間でも、貯金が成功する方法を考えてみました。

自動化です。

「仕組み作り」がうまい人は、人生を上手に攻略することができます。

毎月自分で「3万円は貯金用の口座に移してー…」なんて非効率的・非合理的なことはやってられません。

人間の習性的にみて、手間のかかる面倒臭いことっていうのは長続きしないんですよね。

ならば、自動化しちゃおうと。
自動でお金を貯金できるシステムを作っちゃおうと。

実際にフリーターが貯金を始める手順

貯金用口座にはイオン銀行を選ぶ

イオン銀行の自動入金サービス

イオン銀行を使いましょう。

イオン銀行には「自動入金サービス」というシステムがあります。

手数料無料で、他行口座から自動で指定した金額を引き落とすことができるサービスです。

これを使って「自動で天引き貯金」を行おうという戦略です。

ray

イオン銀行なら、貯金を成功させるための条件が無料で揃うんです!

今回は「毎月23日に10,000円を貯金する」という設定にしてみました。

僕は毎月生活ギリギリの貧乏人なので、まずはこの程度から…。

今日から始めます。

今日から貯金を始めます。

まずは目指せ30万です。

仕事がなくなっても、なんとか2〜3ヶ月は生きていける額。
何かイレギュラーやトラブルが起きても、なんとか解決できる額。

そして、ちょっと頑張れば貯金できる額。

それが30万円です。

まずは、そこを目指します。

SPONSORED LINK
貯金


Project.9

コメント