【auガラケー】バッテリーの互換性!TSY01UAAはSO004UAAで代用できる!

auガラケーのバッテリー互換性問題

こんにちは、ray(@rayxblog)です。

平成の終わりが見えてきてもなお、未だに根強い人気を誇るガラケー。

僕自身も「auのガラケー+SIMなしiPhone+WiMAXルーター」という環境でガラケーを運用しています。

4G回線に切り替えない理由は「安いから」「必要ないから」です。

実際、auのガラケーは「電話番号を持つ」という用途のためだけに契約していて、一週間以上つかわないコトもザラにあります。

ray

このご時世、連絡はLINEが基本ですからね…!


しかし、そんな安くて使いやすいガラケーを運用するうえで切り離せない問題がひとつ。

バッテリーが劣化しても手に入らない問題

です。

何年も使っていると、当然バッテリーの駆動時間はどんどん劣化していきます。

新品のバッテリーを探そうとしても
「生産終了」「在庫なし」
そんな単語に悩まされることもしばしば…。

そこで、今回突破口を見つけました!

ガラケーのバッテリーは互換性のあるモデルで代用できる!

今回はそんなお話です。

SPONSORED LINK

au biblio(TSY01)

au biblio

僕の愛用モデルはauのbiblio
2009年6月に発売されたガラケーです。

携帯端末にWi-Fiを搭載した初めての機種です。

ray

歴史を感じますね…!


使用月数は113ヶ月

このbiblioを使用してもう113ヶ月…!

何度も修理・外装交換を繰り返しながら学生時代からずっと愛用し続けてきました。

「そろそろ格安SIMにでも変えようかな…」
  
「でも契約更新月は今年の10月!今解約したら違約金9,600円
  
「よし、ならば延命しよう!」

ということで。

バッテリーのへたりが気になってきたので、電池パックの新調を検討していたのですが…。

biblioのバッテリーはTSY01UAA

純正バッテリー「TSY01UAA」

こちらがbiblio純正のバッテリー「TSY01UAA」

本来ならコレを調達できれば万事解決なんですけど。

TSY01UAAはプレミア価格

高い…!!!

「東芝製」「生産終了品」などの理由から、今やプレミア価格に跳ね上がっています。

これなら解約したほうが安いじゃん…!

SO004UAA

SO004UAA

そこで、見つけたのがこちらの商品。

「SO004UAA」という型番のSONY製のバッテリーです。

今なら楽天市場やYahoo!ショッピングで定価で新品を購入できます。 


新品はケース付き

新品のSO004UAAはケース付き…!

粋ですね!

SO004UAAとTSY01UAAの比較

見た目の比較

サイズや見た目、ほぼ一緒!

スペックの比較

3.7V 930mAh 3.5Wh
スペック、まったく一緒!

端子

端子、ほぼ一緒!

【結論】
ほぼ一緒!

ray

さっそく使ってみましょう!

biblioにSO004UAAを使用してみる

biblioにSO004UAA

biblioのバッテリーボックスにSO004UAAを入れてみました。

サイズはピッタリ!
純正品なんじゃないかと思うくらい問題なく組み込めます。


SO004UAAで起動したbiblio

ばばばばん!

biblioが問題なく起動しました!

動作確認です!

ray

やったぜ。

実際にSO004UAAを使用してみて

まったく問題なく運用できています!

充電のされ方やバッテリーの減り具合も、好調です。

何でもリサーチしてみるもんですね…!

TSY01UAAとSO004UAAには互換性がある!

「SO004UAA」を使うことで、biblioが復活を成し遂げました。

大成功です。

biblioのバッテリー問題でお困りの方は、ぜひSO004UAAをご検討ください!

注意

今回の検証実験は

TSY01UAAを使う端末にSO004UAAを入れる場合

の結果になります。

ray

biblio、T004、iida X-RAYなどが対象です。

古い商品なので、在庫には限りがあります。
検討されている方は、お早めの購入を!

SPONSORED LINK
買い物


Project.9

コメント